膝の痛みにはグルコサミンがおすすめ!

pixta_サプリ

医学の進歩や食生活が豊かになったことで、日本は世界一の健康長寿国となりました。

しかし、これにより、現代日本は大きな課題を抱えることになりました。それが高齢化社会です。

医学の進歩により、病を克服する人は増加していると言われていますが、それでも50歳以降になれば徐々に足腰は衰えていきます。

変形性膝関節症は、高齢化社会が進んだことにより、逆に増加している疾患だと言われています。変形性膝関節症以外にも膝の痛みに関係している病気があります。

50歳以降の人が変形膝関節症にかかる割合は50%と高い割合です。高齢の方に発症しやすい変形膝関節症は、また悪化しやすいと言われています。

高齢の方は家に閉じこもりがちな生活を送ることが多い為、体を動かさないことで、悪化しやすくなるという理由があります。

また膝が痛い為、益々、体を動かさないように生活してしまいがちになります。
しかし、これも逆に症状を悪化させてしまう要因の一つです。

筋力が衰えて、膝にかかる負担が大きくなったり、膝の筋肉や靭帯がこわばることで、膝が思うように動かせなくなったり、運動不足により、体重が増加することで、膝の痛みが悪化していくようになります。

いつまでも健康で元気な生活を送る為には、体の痛みをなくすことが大切です。
体が元気になれば心も元気になっていきます。

ですので、膝の痛みはなるべく早く正しい対策で、改善させましょう。

そこで、オススメなのがグルコサミンです。

グルコサミンは、膝関節痛に優れた効果がある成分として、市販されている殆どの膝関節痛サプリメントに配合されています。

骨と骨の間で、クッションの役割を担っているのが軟骨ですが運動や肥満などによって、酷使され続けると、関節部分の軟骨は、磨り減っていきます。

軟骨の機能が衰えると変形や炎症を引き起こして、膝に痛みが生じるようになります。

また体の中の軟骨成分であるグルコサミン、ヒアルロン酸、コラーゲンなどは、加齢に伴い減少していきます。

これにより、軟骨の再生や修復が上手くいかなくなる為、関節痛になりやすくなります。

こうした体の中の軟骨成分の減少を抑えてくれるのがグルコサミンです。

磨り減った軟骨の再生を促進して、構成する働きに優れたグルコサミンなら関節痛の症状を緩和させることが可能です。

特にコンドロイチンと併せて、摂取することで、より高い効果が期待出来ると言われています。

「膝の痛みには、グルコサミン」

と覚えておくと、早期治療・早期改善が可能になりますよ。